805.姿勢、体軸

PC.jpg keru.jpg
(写真は来週の研修会パワーポイント最初の2枚)

「痛いよ~、助けて~!」
土曜の夜、レッスンから帰宅した時はもう腰が痛くて痛くて
立てませんでした。

(もちろん湿布「ロキソニンテープ100㎎」で
 日曜日には回復しましたよ。実はこれが不思議で、感謝でたまりません)

土曜の夜の中学生ダンスクラス、高校生以上ダンスクラスの
2本の指導は
12月の舞台に向けての作品づくりも佳境に入り
「振り移し」を何度も何度も見本でしてみせた。

山本五十六の
「やって見せ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば人は動かじ」で。
この動きは腰に良くないことはわかっていた。
でもどうしてもこの振り、動きは全力で・・・
との思いで繰り返しの振り見本は
「腰椎脊柱管狭窄症、分離症」をかかえている私には厳し~い。

来週は
「体軸から、身体意識を変える」の講演。

体幹のインナーマッスル深層筋の特に「腹横筋」
これがぶよぶよで綺麗なボディラインはかないませんよ。
それぞれのスポーツ、日常活動の中での体軸、中心軸を
うまく知って、使って、
しっかりと安定した姿勢でパフォーマンスを上げることにも
もちろん身体は全体としてとらえ
中でも体幹の特に「腹横筋」を鍛え、正しい姿勢の連続で
膝、腰、股間節等の運動器の障害の予防・改善にもなるのです。

私がダンスを始めたころ身体がガチガチだったのに
(ちなみに先生から時々「硬い裕子さん!」と呼ばれていました。涙、笑)
バレエのバーレッスンで、当時の私の身体の許容範囲を超える
屈曲等の動きも一つの原因で腰をやってしまったようです。

残念ですがこの身体とうまく、ずっとつき合っていくために
「腹横筋」を含めた体幹の筋力づくりをいつも意識しています。
そして全体をバランスよく使う身体の動きを
習得し続けていきたいと思います。



プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR