72.活力年齢

昨年開催されました
主唱:体力つくり国民会議
主催:文科省、(財)健康・体力づくり事業財団
の「全国健康・体力つくり推進フォーラム」から
パネリストとして参加されていました
筑波大学大学院教授 田中喜代次先生のお話から
興味深いところを抜粋いたします。

田中先生は私が理事をさせていただいています日本健康運動指導士会
講習会の講師としてもいつもお世話になっている先生です。

先生が考案された「活力年齢」は
体力や、動脈硬化危険因子などの項目を基にした
暦年齢ではなく、体年齢のことです。
「40歳の時、活力年齢が35歳の方もいらっしゃれば45歳の方もいらっしゃいます。
 50歳の時、活力年齢が40歳の方もいらっしゃれば60歳の方もいらっしゃいます。
 60歳の時、活力年齢が50歳の方もいらっしゃれば75歳の方もいらっしゃいます。
 年齢が上がるほどにこの差は大きくなってきます。」(池端)

田中先生は元気長寿のために
①頭を使うこと
②バランスの良い食生活
③運動の習慣
④禁煙、適度な飲酒、十分な休養
⑤薬の上手な使用
の5つのポイントが大切とし
これらを基本に、自分に合った生き方を見つけて、
いきいきとした人生を歩んでほしいと提言されました。

「全国健康・体力つくり推進フォーラム2010」版も
またお知らせします。



プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR