58.更年期障害…加筆訂正

残暑厳しき折、皆さまお変わりございませんか?
いつも私のブログを見ていただき、ありがとうございます。
「なんだか調子が悪い」暑いから仕方ないですね!いえ、
更年期と重なり、特定の臓器や場所に特に異常はなく、疾患ではない、いわゆる不定愁訴。
更年期症状かもしれません。
老年期へと移行する、閉経(平均は50歳頃と言われています)
の前後数年から、10年程度の時期を指します。
誰でも経験する、一度は通る道です。
だからこそ、対処する方法、日常生活で心がけることなど把握しておけば
少しでも楽に、上手に乗り切ることができるかもしれません。

私もいろんな症状が出ました。
薬を飲みなら、「ワン、ツー、ワン、ツー!!」って大きな声でいつも通りに頑張ってるつもりでも・・・
そんなこともありました。

症状が出ても頑張れる範囲ならいいのですが
日常生活に支障をきたすほどの重症は更年期障害です。
簡単に言うと、卵巣機能が低下し、女性ホルモンの分泌が減少しますが
脳の視床下部では分泌を促す。
自律神経のコントロールも混乱をおこし、様々な症状が出てきます。

更年期のころは
脂質異常症、高血圧症、動脈硬化、高血糖などの病気にも見舞われやすい時期です。
加齢とともに運動不足も加わって
筋力低下、持久力低下、体がかちこち!
そして、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌減少で、
骨量も急激に減少し、骨粗しょう症を発症しやすくなります。

骨粗しょう症予防にも、もちろん更年期をできるだけ楽に過ごすためにも
適度な運動はとても大切です。
正しい、適度な運動をぜひ心がけてください。

運動習慣のない方に
運動の楽しさ、爽快感を是非、是非体感してください。

よろしければ、HP「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」
をご覧いただき、一緒に運動しませんか?

もっと勉強してみたい方は
「中高年女性のための運動ガイドライン」をのぞき、参考にしてくださいね。
今週も一週間、どうぞお元気でいい日をお過ごしください。

プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR