579.みんなで創り上げたハッピーファミリーVol.10

たくさんのたくさんの皆様
お一人おひとりに心よりお礼申し上げます。
「本当にありがとうございました。」
お蔭さまで232名全員が元気に舞台に立ちました。
お客様を含め事故なく、無事にハッピージャズダンスファミリーVol.10
の舞台を終了したことを有り難く、感謝の思いでいっぱいです。

5時半開場に、初乗りは1時から並んでいただきました。
スムーズに気持ちよくご入場いただくために10人以上のスタッフを準備し
細やかに話し合いもなんども重ね、張り紙もつくり準備しましたが
開場の時点では想像以上の方が並んでいただき
これまでにない長蛇の列になっていました。
ほかにも多々ご迷惑をおかけしたこともあったかもしれません。
お詫び申し上げます。
写真客席
本当にこの会場満員御礼の1350名の方に
フィナーレの時には1400名の方はいらっしゃったかと思います。
こんなにたくさんの方々に私たちのダンスコンサートを観ていただき
私たちは幸せです。
今回はハッピーを卒業した高校生、大学生、社会人が本当にたくさん
観に来てくれました。おこがましいのですが私に会って
涙を流してくれた子もいっぱいいました。嬉しい限りです。
ゆっくり話ができなかったみんな、本当にごめんね。
観客の皆様、出演者。楽しんでいただいたお声
感動、感激のお声、労いの言葉
本当にありがとうございました。
写真 1siniadannsu シニア
ACTⅡのスタートの曲。下手から私が撮ったシニアⅠの写真です。
今回照明に力をいれ、袖ではずっとコンピューターの操作とストップウォッチで
あの舞台が出来上がっていました。(本番ダンス写真は後日アップします)
写真照明 写真仕込み 午前中照明仕込みの様子

大ホール玄関を飾るために大人クラスで頑張って準備しました。
みんなと一緒に撮りたかったなあ~!
私はほかに呼び出されて後ほど一人ぽっちで・・・
写真タイム ロビー写真裕子
私が当日のプログラムに書いた挨拶文の一部です。
「・・・
ここまで重ねてきた時間は良い演技をすることだけが目標ではありませんでした。
お互いをいたわり、支え合い、助け合う気持ち
自分を愛し、周りを思いやる気持ち、
時に自分の思うように行かない気持ちをコントロールする力、
我慢する心、そして意欲や、気力、
物事に積極的に取り組む姿勢を通して元気な身体と心を育てていくことも
大きな目的として、一つひとつ経験と失敗を重ねてきました。
今回のテーマは思い切り輝く太陽の下で、
光る海に向かって心わくわくうきうき躍らせ、
一人ひとりが胸を張って、自信を持って輝いて欲しい。
そんな願いからです。
・・・」
小さな幼稚園児からたくさんの小学生どのクラスもどの子も
ここまで私が練習で言い続けてきたことをやってくれました。
思い切り楽しんでくれた舞台の上のみんなは本当に輝いていました。
それは客席にもちゃんと伝わり、みんなに届き
感動、感激で出演者の一生懸命の姿に涙を流してくださったかたもたくさん
いらっしゃいました。

保護者の方々のご理解、ここまで私を支えてくれた
健康・体力づくりの皆様、ほか本当にたくさんの皆様に改めて感謝でいっぱいです。
もう一度
「ありがとうございました。」


プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR