524..どこでもよくある会話

今朝の朝食の時の主人との会話。
私「7月の舞台ちらしに載せた私のプロフィール写真、すごく若く写っててとても昨年の10月に撮ったなんて思えないよね。」
主人「実物とギャップがあるのもちょっといやだよね。」
何気ない主人の一言です。(自分でも自覚はしているのですが)
それはもちろんプロカメラマンNoriko Carlowさんが私の最高の瞬間を引き出し最高の表情をキャッチしてくれた写真だったからです。
でも、、、
私「冗談でもいいから今も変わらないよって言ってよ〜」これもジョークです。
でもヒトの脳はこのジョークのほうがずーっといいホルモン出すんですよね。
世の男性方、いえ女性だって、親子、夫婦、上司、部下、、、全ての人間関係、時に思い切りおだてましょう。
相手の笑顔引き出せるんですものね。
いえ、こちらも、、、
あーおもしろかった。

京都河原町に着きました。   阪急電車車中、初スマホで書いてみました。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR