514.子どもの世界

子ども、大人、、、
心を病んで苦しんでいる人がいっぱいいます。
軽い傷口で早く治してあげたい
でも重症化すると専門家にかからなければならなくなります。

話を聞いてあげて、何とか心に寄り添ってあげて楽しく学校に行けるように
出来るだけ明るく笑顔で家族、人と接することができるように
できることをしてあげたいと思っています

先週の子どもクラスのこと
みーんないろんなことがあるんだよね。
私だけって思わないで


かぼちゃは黄色であんな形してて
キュウリは緑色で細長くて
玉ねぎは白くてこんな形(ジェスチャー)
どれもみーんな違った形してるでしょ
みんな違う色、味をしてるでしょう
でもどれも食べたいし、栄養もいろいろだし、どれも美味しいよね。

人の心はもっといろいろなんだよ
だから
あっそうか、そんな考えもあるんだ
私が悪かったかなあ、うーん、私は悪くない。でも話して見ないとわかんない、、、
上手に相手を理解したり、受け入れたり、
時に自分もちゃんと主張することも大切。
そしてスルーすることも話しました。

私のスルーの意味は
人との付き合い、関わりを上手にかわす、通りぬけるの意味で伝えたかったのに
なんと今の子どもたちの世界では
小学3年生も知ってた。聞いてビックリ!

無視するの意味で使ってたから

違う、違う。
子どもたちとのとても大切な会話の時間でした。

新幹線車中より


プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR