465.「きっとできる」という思い

キッズクラスでのできごとです。
「今日は2年生はたくさん振りが進むよ。」の言葉に
「ムリ~!」って言った子ども。
どうしても前からこの言葉がつい出てしまう子どもです。

「最初から無理って思ったら絶対にできないんだよ。
できる!頑張ったらできる!何回もやったらできる!」」そう思ってやったら
諦めないから出来るんだよ。という話をしました。

私もそんな気持ち、思いを何度もインプットさせようと思っています。

教育心理学に「ピグマリオン効果」という言葉があります。
日本語では「教育期待効果」と翻訳されていますが
指導する側の思いが指導される側に伝わるというものです。

健康づくりのクラスでも同じです。
「良くなる」「できるようになる」そう信じてもらえるように
エビデンスに基づいた言葉、説明を納得するように伝える努力を心がけています。
子どもたちにも心配や不安のエネルギーは
頑張ってみる、やってみる、出来ると信じることだよ。と繰り返しています。

「良くなる、能くなる、善くなる」と自分の中で唱えながらやってみる。
という記事も見ました。
・良い悪いの良い
・能力の能
・改善の善
いつの時でもそう思いながら対峙する習慣と
無理!できない!と思いながら対峙する習慣とでは
大きな差が出てくるものです。

朝夕の寒暖の差が大きい時季です。
でも最高に気持ちいいいい季節ですね。
健康に気をつけ、いい日をお過ごし下さいませ。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR