459.「慈」「悲」「喜」「捨」

曹洞宗正山寺 住職 
前田 宥全さんの言葉をご紹介します。

仏教では私たちが幸せに生きるためには
「慈」「悲」「喜」「捨」という4つの無限量の心が必要であると教えています。
慈とは
人を幸せにしたいという心
悲とは
人の悲しみを己の悲しみとする心
喜とは
人の喜びを己の喜びとする心
捨(しゃ)とは
自分が人から受けた害にこだわらない、つまり恨みを捨てる心です。

この4つ目の捨を身に付けるのは、とても難しいことですが
日常的に意識していると、私たちの心はかなり軽くなるのです。

img109_convert_20131009214553.jpg  10/6舞台のプログラム

観に来てくださった方に
笑顔と元気と愛をもらいましたと言っていただきました。
嬉しい限りです。
もう一つとても嬉しかったことが
スタッフ、裏方の関係者に
「ハッピーの方は子どもさんからみなさんが
とても教育されていますね。」
教育というと固くなりますが
きっといつも伝えている「挨拶」「返事」「速やかに動く」
「自分のことだけでなく周りの人のことも考える」「時間を守る」・・・
を実行してくれていたのだと思います。
私の知らないところでみんなの行動をそういうふうに言っていただいたことは
何よりも嬉しいです。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR