413.小学5年生の作文

小さな子どもたちでもちゃ~~んと見てくれてるんだ。
ちゃ~~んと感じてくれてるんだ。最高に嬉しい!!

とっても嬉しい作文を書いてくれた小学4年生のダンスの生徒さん
お母さんがメールを送ってくださいました。

小学校で「推薦、すいせんする人」という作文を書くんですね。
数年前にも吹田の小学校に子どもたちの推薦でダンスの先生として
一日ゲストティーチャーで呼ばれたことがありました。
今回茨木から来てくれている学校でのことです。

「・・・おもしろいし、いっしょうけんめい教えてくれる先生・・・
・・・とっても楽しいしいっしょうけんめいな先生で・・・
・・・そんないっしょうけんめいなところをみんなにも見てもらいたいし・・・」

「一生懸命」という言葉を3回も書いてくれました。
私はいつも、どんなレッスンの時でも手を抜く、適当なレッスン、魂のないレッスン
では子どもたちがついてきてくれるはずがない。
そう思って体当たりで向かい合っているつもりです。
こちらがいつも真剣なことはきっと子どもたちにも伝わってたんだって

本当に嬉しい。嬉しかったです。
これからも未来の子どもたちのために
大好きな子どもたちのために
いろんなこともあるけど厳しく、優しく、そして真剣に伝えていきたいと思います。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR