341.お腹引っ込め,ドローイン

皆さん!昨日の朝のNHK「朝いち」の番組ご覧になりましたか?

私は昨年から各教室でこのドローイン
つまり深く息を吐きながらお腹を引っ込めるエクササイズを
「一日に10回以上はやってね!」と習慣になって欲しいことを願って
伝えてきました。
時々教室で「習慣になった人いますか?」と声かけをしながら
少しずつ少しずつ毎日10回以上やることが習慣化してきた人も増えてきました。


肩やお尻などに力が入らないように
ワンサイズ小さなジーパンを履くときファスナーを上げる動作をメージしていただくと
わかりやすいかもしれません。
もともと腰痛患者に腰痛を和らげるために理学療法の現場で行われる運動療法の一つですが
脇腹、お腹に手を当てることで意識を集中し、ゆっくり息を吐きながらお腹を引っ込んめていきます。はじめは5秒から。最終的には
10秒間筋収縮を維持できるようにトレーニングし、ゆっくり緩める。5~10回の繰り返し
深い息を吐く訓練にもなり、呼吸器系を高めることにもつながりますし、腸を刺激することで
便通にも効果が期待できますので、
是非やってみてください。
NHKの番組の中では料理をしているときが最適
と言っていましたが、そんなこと気にしないでとにかく
思いついた時にやる。横断歩道を待ってる時も、運転中の信号待ち、電車の中
それは姿勢を正しく記憶する機会にもつながるからです。
今月、来月と大阪の高校、大学の授業に行ってきますが、
お勧めのエクササイズとして紹介するつもりです。
このドローイン岡田隆先生(了徳寺大学健康科学部整復医療・トレーナー学科講師)
によると歩きながらドローインするだけで、なんとエネルギー消費量が40パーセントアップ。
これは軽いジョギングとほぼ同じエネルギー消費に相当すると言っていました。
素晴らしエクササイズです。
やらない手はありません。
頑張ってみませんか?




プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR