306,みんなの思い

小学生高学年のお母様からお手紙をいただきました。
私のブログ「心の健康No3」を見ての感想でした。
同級生の男の子が突然の病で亡くなられたそうです。

親子で色々なことを考えました。
うまくいかないことや、納得できないことはこれからもきっと沢山あるかもしれないけれど
どうか生きている限り
諦めずに、くじけずに、何度も何度もチャレンジして欲しいと伝えました。
私が子供たちに伝えたいことを先生がいつもわかりやすく話してくださるので
本当に嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです。

「今日は先生がこんなこと話してくれたの。あのね・・・」と話してくれます。

またほかのお母様から先生のお手紙の中に(クラス日程表に書いた私の文章です)
「6年生が…難しい振り付けをお願いします…と直訴にきた」とあり、
娘から「先生は…そんなの当たり前でしょ…やって」と聞き、嬉しいな~あと感激してました。
先生の指導に全員でくらいついていってほしいと思います。
先生の存在、影響力に感謝しています。

レッスン中、子どもたちといっぱい話をします。
これからの人生をその子らしく自信を持って
上をむいて、前をむいて
楽しんで精一杯生きていってほしい!
そんな熱い思いからです。
「あたりまえ」のことができない大人もたくさんいます。
「あたりまえ」のことがまず一番大切だけど
足元を見れず他人ばかりを批判したり
愚痴ばかりを言っている人を見かけると
残念です。

「あたりまえ」のことをもう一度
家庭でも話題にしてみてください。

「あたりまえってなんだろう」って

プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR