FC2ブログ

280,心の健康No,2

NO,261の「心の健康」についで
今日も2つ目の「Communication」について書いてみます。

先週あるクラスでの出来事。
小学校6年生のメンバー21人です。
ダンスの舞台でセレクトメンバーたった一人を決めなければいけません。
ほかのダンスチームとたった一人ハッピーの6年生から踊るチャンス!!

覚えたダンスをしてもらい
「出たい人?」・・・手を挙げたのは5人でした。
本当はきっと21人全員が出たいことは私にはわかっています。
心の中で「出たいなあ~!」と思っていても
手を挙げて「出たい!」と行動するまでには
もちろん一人ひとりの子どもの性格、タイプもあるでしょう。
でも私は力を入れていつものように話しました。

これからの本当に未来の子どもたち
これからまだまだいろんなことにチャレンジして、勇気を出して
いっぱいの経験をして
強くなって、大きな心を育んでいって欲しい。

今日はできなかったけど
次の時はチャレンジしてみてね!
次がダメでもその次・・・その次はね。

そして手を挙げた人のことを絶対に影で中傷しないことも厳しく話しました。
とかく友達意識の強い、友達の気になる女の子
人のことを悪く言うことは必ず自分に返ってきます。
もし自分がそう言われた時の悲しい気持ちも考えて
それは絶対にいけないことと。

そして、選ばれた一人の子にみんなで拍手をして
「頑張ってね!」ってみんなでエールを送りました。

さて現代の精神疾患
代表的な「うつ」も会社で、近所で
他人とのコミュ二ケーションが上手く取れないことが
原因の一つとも言われています。

以前ある新聞に掲載された東京大学のトイレに
「ここで食事をしないでください」との張り紙。
人と一緒に食べるのは嫌。
人と一緒にいるのはめんどくさい。
どう、何を話していいかわからない学生が
トイレで食事をとるそうです。

人と上手にコミュニケーションをとることは
自分の気持ちを和らげたり、
自分の気持ちを整理できるものです。

完璧な人間なんていません。
自分も認め、相手も認める。
自分も、相手も受け入れる。
「あ~そんな考え方もあるんだ~」


今回は私も断腸の思いで一人をジャンケンで決めました。
ゆっくりでいい。いつか21人みんなが手を挙げてくれるといいなあ~。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉健康運動指導士・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟理事

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR