228.心に残った言葉

今朝は冷え込みを感じましたが
本来なら例年通りなのかもしれませんね。
もうあと一か月ちょっとでお正月を迎えるなんて
もう一つ実感がわかないのは私だけでしょうか。

枚方市、枚方保健所主催の
「ひらかたみんなで元気計画」推進イベントに呼ばれ
80分の講演を参加者の皆さんと楽しく過ごしてきました。
みなさんが何よりも会場に来られた時より元気に前向きに帰って
行かれたことが何よりも嬉しく、
これからも一人でも多くの方にこの思いをお伝えできたらと
俄然元気に燃えてきます。

枚方市では市民一人ひとりが身近な方法で
健康づくりに取り組めるように「3つのチャレンジ」
1、健診を受けましょう
2、野菜を食べましょう
3、歩くことから始めましょう
を設定し
エントリーに応募する形で、朝昼夕野菜を食べたか日々の記録したり
東海道五十七次宿場町マップに
毎日どれだけ歩いたかの記録をしたり
達成した人には「達成証」「完歩証」を渡すという
健康づくりのための大きなきっかけづくり
継続のための励みになる催しですね。

今日は市長さんから賞状を渡され
その表彰式の後の講演でした。

参加者のおひとり70歳くらいの男性の方でしょうか
講演後
「私は栄養面の食事は100点やと思う
でもホンマ運動が嫌いでするつもりはこれまで全くなかったけど
今日の先生の話を聞いて頑張るわ。
この杖をついて歩くのがかっこ悪くて
中国へ行くのが好きで何度も行ってるけど
来年は今日教えてもらった筋トレを頑張って
杖を持たずにいくわ!」と。
「そうですよ!杖がなくても歩けることを目標に
筋トレ、毎日少しづつ頑張りましょう!」
その方の表情はとても明るい笑顔でした。

たくさんの嬉しいアンケートの感想をいただきました。

私たちの身体は動かすことで
正しく動かし続けることでその機能を維持できるのです。
それは治してもらうのではなく
同時に、「自分の身体は自分で育てる」
その気持ちが元気になっていくのです。



プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR