211.鈍感力

ダンス発表会を前に
連日衣装打ち合わせ、説明会、会議打ち合せ、衣装合わせ・・・が
続いています。
かわいいかわいい子どもたちキッズクラス
元気いっぱいの子どもたちジュニアクラス
かっこいい青春真っただ中の中学生シニアⅡ
綺麗な綺麗なお年頃シニアⅠ
そして熟女・・・タイム
それぞれの年齢でそれぞれの魅力があります
それぞれの輝きがあります
今回摂津文化連盟芸術祭には6クラス163名
吹田市北千里ダンスダンスフェスティバルに80名
が参加します。

たくさんの方のお力を借り
また保護者の皆様には多大なお力を借りて
本番を迎えます。
本番までいろんなことがあるけれど
もう一息!この3週間を楽しみながら過ごしたい。
そんな思いで頑張っています。
保護者の皆様本当にありがとうございます。

私もいろんな思いを抱え、
笑って、そして時に涙して。
ちょっと辛い時がありました。
尊敬する方に
「もうそれなりの歳を重ねてきたら「鈍感力」を持つのも残りの人生を楽しむ手段か
もしれません。」
とアドバイスいただきました。

昨日夜10時、シニアⅠのレッスンを終え
岸和田のほうからレッスンに通ってくれている
20歳の本当に頑張り屋の〇〇ちゃんを車で千里丘駅に送るとき

「〇〇ちゃん!本当に偉いね!
レッスンはもちろん、木曜日の発表会前の夜の自主練も休まず・・・
だから本当に本当に上手になったよ。」
18歳でハッピーに入ってきてくれた時は
ピケもシェネもピルエット(バレエの言葉です)も一人できず
あれから本当に頑張ったよね。
今ではその努力は確実に実を結びすごい上達です。
「何がそんなに頑張れるの?やっぱりダンスが好きだからかなあ?」
「そんなことに鈍感なんです。」
と答えました。
人はみんなできていて、一人できていなくても・・・

そしてもう一つ
昨日の中学生クラスでのことですが
〇〇ちゃんをすごく注意しました。
厳しく問いました。
でも後で
もっとその子の気持ちを考えてあげればよかった
もっと違う言葉で声をかけてあげればよかった
いつになく深く反省し、頭から離れませんでした
遅い時間にもかかわらずメールを送り
今朝は話がしたくて電話もしました。
そのままの気持ちを伝えました。
その子は明るい声で「全然大丈夫です。」
と私が深く気にしているのとは裏腹に
もう前に向かって考えているようでした。

考え方によっては鈍感・・・(いい意味での)
そんな印象でした。
私はその子に教えられたような気持でした。
「鈍感力」の大切さを

渡辺淳一の「鈍感力」という本がありましたね。
私は読んでいませんが
きっと「鈍感力」の大切さも伝えているのでしょうか。

今日は健康運動指導士会の単位修得の講習会のため
肥後橋YMCAで午前中
大阪ガス統括医岡田邦夫先生の「老化防止のための最新情報」の講義2時間
午後から4時間「体のひずみを正して健康づくり~筋肉運動応用機能学~」
の実習でした。
西洋医学、東洋医学の併用で
整体技術を使っての「ゲルマニウム療法業」は
奥の深いものでした。
そこで私の身体を触った先生に
「神経を使いすぎていますね」と言われ
あ~!やっぱり!「鈍感力」の大切さをまた知らされました。

持って生まれた性分もあり
簡単には変えられないけれど
明日から少しずつ努力しよう~~!っと。
いい鈍感力。
鈍感でいることは時に大切であること
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR