198.秋の気配

8月26日金曜日
吹田市と茨木市の公立小学校は昨日始業式を迎え
今日から2学期が始まりました。
摂津市の公立小学校は31日が始業式だそうです。

摂津コミュニティープラザの子どもジャズダンスクラスにも
茨木のお友達、吹田の高城町、片山から参加しているお友達もいるため
今日からレッスン時間を夏休み時間から平常時間に戻しました。

レッスンが終わって外へ出た6時40分
もう外は陽が落ち
いつの間にか随分薄暗くなっていました。
午前中のお教室で「もうとんぼが飛んでいますよ。」
と聞きましたが
間違いなく秋は近づいているんですね。

朝から6時40分まで一歩も外へ出ずに
一日コミュニティープラザのレッスンのお部屋にいると
外の暑さもわからず
お教室に入ってくる汗ばむ皆さんを迎え
初めて外の暑さを知り
まだまだ残暑は厳しいですが
素敵な秋を迎えるために
もう一息この暑さに気を抜くことなく
順応しましょう。
今、栄養バランスをしっかり考えた食事を摂って
適度に気持ちよく体を動かしておかないと
涼しくなったいい季節に体調を崩してしまいます。

さて今日1時からの高齢者「のびのびはつらつ体操教室」
の70代半ばの方が入会される時に
「私はあまり体が丈夫ではないので続くかわかりませんし
ついて行けるかわかりません。」
とおっしゃっていましたが
まだお休みされることなくこの暑い暑い夏も
ずっと参加され、入会して3回目くらいでしたか、
楽しくて来るのが楽しみだと言ってくださいました。
「○○さん!お休みせずに皆勤ですね。すごいですよ。」
とお声をかけると
「私の母は子どもの頃、皆勤賞や努力賞を取ってくるととても褒めてくれました。
優等賞じゃなくていいって。だから皆勤と努力だけは気にしています。」と。

今の小学生には「皆勤賞」という言葉は伝わりませんでした。
でも私も○○さんのお母さんと同じ思いです。
ダンスの子どもたちに伝えたいことはまず
出来なくても一生懸命頑張ること、取り組む姿勢です。
もちろん1等賞、優等賞ならもっといい。
もちろんいい。
それを目出して頑張らなくちゃ。
でも結果は必ず1番がいて、2番がいて、5番がいて、10番もいて・・・
社会です。

我が家の長男の取柄は
幼稚園、小学校、中学校11年間皆勤だったこと
次男の取柄は幼稚園の時に
「大きくなったらドラえもんになりた~い!」
と言ったこと(?)
(私はとっても嬉しかったものですから)です。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR