155.東京での一日

朝7:00ちょうどの新幹線で東京へ
目的は運動指導士会理事会出席でした。
会議はほとんど新橋からゆりかもめに乗車し、芝浦ふ頭というところでありますが
お天気がいいと、お台場方面に向かう家族連れや、カップルでたくさんの人で賑わいます。
あいにく昨日は悪天候。人足もまばらでしたが
それでも昼食の時には強風のため雲の流れも早く
レインボータワーが雲の切れ間から顔を覗かせていました。

新幹線降車駅の品川も節電のために
エレベーターも所々停止し、照明もかなり落として薄暗い品川駅
会議まで時間の余裕もあり書店であれやこれやと本を読み
新橋では通りかかった小さなお店でイヤリングも買いました。

立ち読みした本の中で「読みたい!!」本がいつもたくさんありますが
今日購入したのは佐々木 常夫さんの「働く君に贈る 25の言葉」です。
働く若者へのたくさんの素晴らしい、元気づけられる言葉が満載
いえ、働く人にだけではありません。
生きること、運命を受け入れること・・・
数々の言葉に触れ、自分の人生を顧み、反省もし、納得もし、
もちろんたくさんの元気をもらいました。

本文中より

〇運命を引き受けなさい それが生きるということです。
 「この世には数多くの人々が生きています。
 その中で誰と会うのかを、私たちは必ずしもコントロールできるわけではありません。
 すべての出会いの背景には
 無数の偶然の積み重ねがあります。・・・
 何ものかに導かれるようにして、私たちは出会いを繰り返しているのです。」(本文より)


 無数の星の数ほどの中で
 人生出会う人、出会って時間をともにする人
 影響を受ける人、影響をくれる人
 自分がすべてを決める訳ではありません。
 受け入れなければいけない必然も人生です。
 そしていい人と出会ったらチャンスをものにするのも自分。
 素敵や元気を真似する努力をするのも自分だと思います。

〇強くなければ仕事はできない。優しくなければ幸せにはなれない。
 「仕事をする上では強さが必要です。 
  困難な仕事を成し遂げる「粘り強さ」 
  失敗しても叩かれても立ち上がる「芯の強さ」
  ときには自説を押し通す「気の強さ」も必要でしょう。
  しかし、強さだけでは幸せになることはできません。
  強さの根底に優しさがなければ
  幸せになることはできないのです。」

 私も日々仕事をする中で共感することです。
 先日、私の考え、思いをお伝えしたくある機関を尋ねました。
 しかしボトムアップの難しさを感じました。
 ちょっとへこみましたが、これもトライしたからこその経験
 すべては肥やしです

いつものように理事会は会発展のため
全国の指導士会会員のために積極的意見で紛糾しましたが
会は時間通りに終了。
新橋で意見交換、親交のため6人で1時間話をして
その後次男と夕食をしながら一杯!新大阪には11:05でした。

模索している次男に
佐々木 常夫さんの「働く君に贈る 25の言葉」をおいて。
 

プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR