144.自分の心は自分が決める

人は環境や、経験、他人によって
自分の思考や、感情、表情といったものが
変ってくると言われます。

環境や、経験、他人のせいにするほうが
楽なので、ついそうしてしまいがちですし、
確かにそれも事実です。
でも結局それはストレスになってしまうものです。

出来るだけいつも自分の身体の状態、心の状態が
気分よく、良好であるために
自分の心をどう持っていくか。
それは自分自身が決めることです。 

自分の心の状態を自分でよい状態にするために
思考・表情・態度・言葉の自分のツールをつかうことが
いつでも普遍的に、
だれにでも平等に備わっているのだからと
心理学の本で読んだことがあります。

そのためにできるだけプラスに考えるような思考の癖
笑顔
元気
優しい、或いはいたわりの、勇気づける、癒す、認める言葉
が大切かもしれません。

取り急ぎ

また加筆、訂正するかもしれません。

        

          
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR