131.股関節痛・膝痛

いつも池端 裕子のほっとティータイムをご覧いただき
本当にありがとうございます。
「いつも見てるよ!」「楽しみに待ってますよ!」
こんなお声を聴くと、本当に嬉しいです。
もっと間隔を空けずに、書けるといいのですが
ごめんなさい。
水・木・金・土曜日と3本の教室の連続の上
ダンスの振り付けも重なり、追われています。

先週の日曜日に引き続き昨日は
1.生活習慣病「運動と代謝」を2時間
2.股関節痛・膝痛の予防とリハビリテーションを4時間

頑張って受講してきました。
実技は寒い体育館の中での冷たい板の床はおしりが冷えちゃって
あ~辛かったなあ!
でも実りある講義を受け、本当に勉強になったことを嬉しく思っています。

とにかく、痛みのある方に少しでも痛みが和らぎ
元気に日常生活ができるように。
これから、運動不足が続くと、体が固いと
やっぱり股関節痛も、膝痛も治りにくい、なりやすいんだから
一生懸命お伝えしていきたいと使命感に駆られます。
病院や様々な治療を長期にわたって毎日の生活の一部のように思っていてはいけません。
病院に行って何だか安心しているのではいけません。
「自分の身体は自分で育てる」
「自分の身体は自分で上手にコントロールする。コントロールできるようにする。」
そんな思いを強く持って、
身体を上手に動かし続けてほしいと思います。

そのためには正しい運動を見つけてください。
一人ではなかなかできません。

昨日リハビリの先生に
股関節痛や膝痛の方が治療を終え、(術後も含め)
日常生活ができるようにリハビリの期間を終え
この後どこか運動ができるところはありませんかとよく聞かれる
とおっしゃっていました。
よろしければ是非、池端の教室をのぞいてください。
体験してください。
まだまだ「体が固いから運動は嫌い」「リズムに乗れないからできない」
そう思っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃることがとても残念です。

午前中の講義の「代謝」も
もう一度基礎代謝のことを皆さんと一緒に確認したいのでまた書きますね。

春はまだ足踏みしています。
冷え込む日が続きそうですから油断をせず
体調管理を意識的に心がけましょう。

あ!そうそう教室での宿題、毎日10回のお腹引き締め
昨日講義の股関節痛の予防にも同じ運動が出てきましたよ。
股関節とは一見無関係…そう思っていらっしゃるでしょう?
とんでもないんです。
体重の2.5倍の負荷がかかる股関節。
いつもお伝えしていますが私たちの身体は、筋肉は全てつながっているんですから
腹筋の力が落ちることは、
身体の中心にある大きな関節、股関節に大きな影響があるのです。

さあ今日もお腹引締め…楽しく!気持ちよく!





プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR