FC2ブログ

1179.「目は口ほどにものを言う」

【目は口ほどに物を言う】

マスクをすることが日常になった今
「嬉しい!」「ありがとう❣」「大丈夫?」
と言った自分の気持ちを表すこと
「嫌です」「悲しい!」「できません」
といった気持ちもしっかり相手に伝えることは
もちろん言葉で表現すると共に
目で感情や意思を周りに伝えること
口で話すのと同じくらい目で表現することは大切です。

そして表情は「笑顔❣」を少しでもより多く。

先週のハッピーファミリー各クラスでも
キッズの幼稚園生、小学2年生クラスでは一緒に勉強しました。
ジュニアの6年生までのクラスではほとんどのお友だちが
このことわざを知っていました。
中学生クラスを含め、高校生以上のダンスクラス
中高年、高齢者の健康・体力づくり運動クラスでも
みんなで「笑顔でいること」を努めることを確認しました。

【心が荒む(すさむ】
心がすさんでいる人が増えているような気がします。
我慢しなければいけないことが多い今
自分の思うようにいかないことが多すぎる今
他人との肌のぬくもりを感じることができない今

心の持ち方や行動にゆとりや大きな広い気持ちが薄れ、
意味なくイライラしたりおおらかさがなくなってしまいます。
(私は教室、講演等でもいつも
手をつないだり、ハグしたり、触れ合うことがとても大切だと感じ、
意識して実践しているので。(最近は背中にタッチ、エアタッチをより意識して目で訴えて❣))

一人ひとりの気持ちが、みんなの気持ちが
世界中が少しでも安らぐ時まで

みんなで力を合わせ手を取り合って、心を掛け合って
やさしいまなざしで、
相手を癒せるような「目」
「ボディランゲージ」を心がけたいですね!
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉健康運動指導士・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟理事

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR