FC2ブログ

1173.思いを伝える力

思っている事、
伝えたい事、
考え方、、、
を人に伝える事は

言葉にして直接相手に向かって伝える場合でも、
文章にして伝える現代の様々な、ツールを使う場合でも
得意な人
そうでない人がいます

幼稚園、小学生から大学生、社会人、高齢者まで
毎日多くの方に接する仕事に携わっていると、

伝える事が上手な人は本当に得だなあ〜
文章を書く事が苦手な人は
時に相手に思いが伝わりにくい事で
行き違いや、理解を得られにくい事がある場合が多いと
たびたび、時に触れ感じます。

だから私は
子どもクラスのお教室のみんなには
小さい時からお手紙を書いて文章にする
「書く力」を 
学生にはメールで「文章力」を養っていって欲しいと
習慣づけています。 

例えばお教室を欠席せざる終えない時
先に予定がわかっていれば
お母様からのメール連絡ではなく
子ども自身が事前にお手紙に書いて渡す習慣。
それは文章力の点だけではなく
自身のスケジュール管理の力もつけて欲しい希望からです。

7年前と今の思いは変わりません。

FBにあがった、7年前の今日の記事から
2014年4月4日 ·

小学生がスマホを持つ時代になりました。
先日の中学生ダンスクラスのレッスン中
メールの返事がすぐに返ってこないからって
寂しい思いしなくていいし、ホントの友達じゃないなんて
そんな風に思わないようにしようね。

先生の若い頃の話しすると笑われるかもしれないけど
先生、高校の時とっても好きな人ができて
携帯なんてないから家に電話するでしょう?
電話の呼び出し音が鳴る間、ドキドキドキドキ
「お母さんが出たらどうしよう」「お父さんが出たらなんて言おう」
そうして年上の大人に挨拶の仕方を一生懸命考えたんだよ。

社会人になって好きな人と連絡取る時も
先生東京の新中野っていうところに一人暮らししてて
その時、お風呂はついてないお部屋を借りてたから
毎日洗面器持って銭湯に行って
その帰り公衆電話から相手の人の会社の寮に電話して
呼び出してもらうんだけど
寮の人に「○○支店の○○さん呼んでいただけますか?」
それはそれはドキドキだったよ。

待ち合わせ場所が違って会えなくて帰った時もあった
でもそれがすっごく楽しかった。

今思い出すとすっごく素敵な思い出。
こんな風にして相手をより大切に思ったり
ってあることも少し考えて欲しいなあ。
LINE使って友達を通して
「今日はレッスン休むって先生に言っといて!」
これはダメ!
メールで文章を介して気持ちを伝えることもいいけど
何もかも便利になった時代で弊害も否めない。
心を病んでいる人は身近でも間違いなく増えてきていて
本当に人としての「挨拶」「思いやり」「感謝」「お互い様」「コミュニケーション」「心遣い」忘れて欲しくない

そんなことを子どもたちといつも話しています。
今ダンスの新曲振り付けで苦労の奮闘中ですが
木曜ジュニアはナオト インティライミの「Hello」
♪ これからの未来(ミチ)で迷った時も
いつだって君はひとりじゃない
苦しいこと辛いこと痛みって分け合えるかな ♪
歌詞がとても素敵で唄は元気をくれます。
そうそうさっきの銭湯の話の時南こうせつの「神田川」口さんだら
44人の生徒一人も知らなかった。
時々流れる有名な曲だけど中学生にはやっぱりスルーですよね。
私がナオト インティライミの名前を見たとき
「何これ!」って思ったように
ブログにも色々思い書きました。
よろしければご覧ください。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉健康運動指導士・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟理事

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR