FC2ブログ

1031.桜咲く!子どもへの想い❣

(1月ごろにメモしていた文章です。)
大学が学生を確保するために
今の時代は変わってきました。と
それぞれの大学のキャッチフレーズを番組の中で特集し紹介していました。
ある大学が
「打たれ弱い若者を卒業して社会に出すときには打たれ強い人間に・・・」
といった人間形成のところをキャッチフレーズにしていて
共感しました。

先週の土曜日にハッピーファミリーグループの
小学生クラス、中学生クラス、そして高校生のダンスレッスンの中で
誰もこの「打たれ弱い」という言葉を聞いたことがなかったのです。
「打たれ強い」という言葉も。
(もしかしたらみんなの前で手を挙げられなかっただけかもしれませんが)

「打たれ弱い人」「打たれ強い人」
これはやはり心理面でストレスを受けたときの
克服法、自分の心のコントロールにその人の心理には大きな差が出てきます。
同じストレスを受けたとしても大きな落ち込みにならず
ケロッとしている人
あるいは逆にそれをなにくそ~!とエネルギーにする人。
あるいは涙にくれ、何も手につかない
食事ものどを通らない
人もいるかもしれません。

心理学をされている方はご存知かと思いますが
「防衛規制」と言って
私たちはストレスを受けても
そのストレスを避けたり、軽くて済むように働く
心理的メカニズムを持っています。
でも様々な要因でその防衛規制が脆弱になっているなら
何とかしなければいけません。
私は体を動かすことを通して 、レッスンの中で
時にいろんな人の経験談を話して
子どもたちにとっては社会に出たとき
独り立ちした時にどんな「人」でいてほしいか
いつも話をし、
また、たくさんストレス発散のノウハウも伝えます。
その人らしく輝いて欲しい!!
み~~んな幸せになる権利を持っているのだから。
どんな暗いトンネルでも必ず抜け出せるんだから。
「ストレス耐性」も大切です。
ストレスに強くなること。また機会を作り
ストレスに強くなる心の持ち様、考え方をお伝えしますね。

15歳から19歳
20歳から24歳
25歳から29歳
30歳から34歳
35歳から39歳
死因の第一位は「自殺」です。
(H26年我が国の人口動態 厚生労働省大臣官房統計情報部)
絶対にあってはならないことです。

過去も認め、現実を受け入れ、受け止め
自分を信じ、切り替えの早い人
一般にポジティブシンキングと簡単に言いますが
そう簡単にいくものでもないですね。
でも一人じゃないよ。
必ずあなたの見方はいるよ。
あなたをわかってくれる人は近くにいるよ。
あなたを愛している人がいるよ。
メンタルヘルスについても
もっともっとお伝えしていきたいです。
今日大阪地方は公立高校受験日。
いつも以上に様々な社会条件の中迎えた日。
「頑張って~❢」
img20200311_11043492_convert_20200311111849.jpg

「自分を信じて、力を出し切って来てね」
カレンダーは3月9日に箕面教室の80代の男性の方が
撮影された桜を
カレンダーに作成され、頂いたものです。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR