86.かわいい子供たちの成長

金曜日の夜から
ずっと、ずっと「人の思い」について考えました。
人はみんな一人ひとり違うから
いっぱい考え、悩み、思いました。

きっと一番辛いのは本人で
どうしたらいいのか、選択に悩み、
人とのかかわりに悩み、
それをどう、支えてあげたらいいのか
引っ張ってあげたらいいのか、
背中を押してあげたらいいのか・・・
決断を出さなければいけない選択だから
そっとしておくことはできず
私も何とかしてあげたい。そんな思いから
本当に人の気持ちをたくさん考え、悩み
嬉しくて泣いて、辛くて泣いて、悲しくて泣いた2日間でした。
まだ過去形でもありませんが。

中学生、思春期という本当に多感な時期で、気持ちが不安定で
自意識が強く、他人が気になって

「いつも笑顔の先生が大好きです。
 だから悲しんでる先生の涙は見たくありません」
「先生の嬉し涙しか見たことないのに、初めて先生の悲しい涙を見て、
 私も悲しくなりました。」
昨日のレッスン中の出来事に、生徒たちからたくさんのメール、FAXをもらいました。
子どもたちに、心配をかけてしまいました。

困っている、悲しんでいる私の姿を見て
優しく気遣う、努めて明るい雰囲気にしようとしているみんなが
また、いじらしく、いとおしく、有難くて
きっとみんなもいろんなことを感じ、考えた
時間だったかもしれません。

私にはすべてが経験になって、
きっとまたこれからの肥やしになったに違いはないけど
何が一番良くて、どの方法が一番よかったのか
誰にも今はわからない
何よりも今回の決断が、その子にとって
良かったと自分が思えることを願うばかりです。

ダンスのレッスンでも
注意され、いろんなことで叱られ
その時に「注意してくれて、ありがとう!」「なにくそ!頑張って練習するぞ!」
と思うか
「あー!注意されたからもう私はだめだ!」「なんで私が注意されんの!」
と思うか
私自身はもちろん前者のタイプですが
後者のようなタイプの子ども達の気持ちも
しっかり向き合ってその気持ちになって考えてあげられるように
と思います。

「腕白でもいい、たくましく育って欲しい!」
私自身の子育てとは時代も変化しています。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR