FC2ブログ

919.お墓参りに思う。

お墓 1お墓

私の郷里鹿児島県に眠っていた
父と、私が6歳の時に29歳で他界した産みの母と
9歳で来てくれた育ての母の3人の遺骨を
2年前に大阪の地に移しました。

何の知識もなく、お墓を移すための行政への手続き、
供養、新しいお墓探しでしたが
私の代まで両親を私の気持ちとして取った結果です。

私の代は外国、東京に住む子どもたちが考えることと思い、

私は合同永代供養墓にしました。
静かな静かな山間の大きな墓地です。

お盆に行けないので今日お墓掃除をして
手を合わせてきました。


今、「老いては子に従え」と
きっと子供さんとたくさん話し合いを重ね、
今後の生活に結論を出し
長年住んだ家を引っ越される仲間

どうしても自分の人生を自分でしたいようにしたいと
子供さんの意見には沿うことなく
今後の生活に結論を出し長年住んだ大阪を離れる決断をされた仲間

同時期にハッピーの仲間がそれぞれの人生を選択しました。

いずれは誰にでも訪れる「老い」
「生老病死」を考えます。
私も人生の終末をよりよく生きるために
一日一日を大切に精一杯生きて残りの人生の一日にしよう❣
と思っています。

毎日やりたいと思っていること、
やりたいと考えていることがすべてできる体力に
感謝の毎日。
能力はないけどね・・・笑

田中さんお花

たくさんのお花の写真は写真を撮るのが大好きな仲間から。いつもありがとうございます。
綺麗でしょう?


プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR