FC2ブログ

1145.筋トレと気力

筋力、筋持久力を落とさないことは
高齢社会のますます増加する高齢者、特に後期高齢者にとって、
大切な事に間違いはありません。

誰もがいつまでも自分でやりたい事ができる身体、
当たり前の生活ができるだけ長く続くことを望んでいます。

でも
私たちの体は病気と老化でやりたい事ができる
身体機能、認知機能は低下し、できなくなっていきます。

筋力をつける、いわゆる筋トレをする事で
90歳でも筋肥大(筋繊維が太くなる事)は見られ、筋肉が強くなる。
日常生活がまだまだ維持できることや、転びにくくなることも間違いありません。

ただ、
今回注目したいことは、
病気、老化で「気力を無くす」
早いスピードで動けなくなる身体になってしまうことをなんとか
考えたいと思うことです。

正しい知識を知り
特定高齢者が
要支援に進行しないように。
要支援の人が要介護に進行しないように
当たり前の生活を少しでも長く継続できる「動き」の補助です。

ちょっとした障害や老化があるだけで諦めて
これまでの生活ができなくなるのは残念です。

例えば
病気からのリハビリで
もう、車椅子?ベッド、、、?
確かに根気が必要です。
でもまだまだ少し手を貸せば、
少し頑張る励ましの気力を伝えれば
寝返りができる
立ち上がれる
腰痛が改善する、、、
ができます。

花
先週も教室で一緒に考えました。
目標を持ち
すぐ出来なくても続けていたらできるようになる。
という強い「信念と自信」
やろうとする「勇気」
高齢期になると多い喪失感❗️を
「気力」いや単純に「楽しみ」かな?

空

やれない!
ではなくやらない!
の気持ちを何とか
今週も教室のみんなと
下腹に力を入れて、拳を握って、
気力を振り絞る気持ちを力強く一緒に確認し、
楽しい場所、時間を提供できる準備をしていきたいと思います。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉健康運動指導士・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟理事

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR