FC2ブログ

1031.桜咲く!子どもへの想い❣

(1月ごろにメモしていた文章です。)
大学が学生を確保するために
今の時代は変わってきました。と
それぞれの大学のキャッチフレーズを番組の中で特集し紹介していました。
ある大学が
「打たれ弱い若者を卒業して社会に出すときには打たれ強い人間に・・・」
といった人間形成のところをキャッチフレーズにしていて
共感しました。

先週の土曜日にハッピーファミリーグループの
小学生クラス、中学生クラス、そして高校生のダンスレッスンの中で
誰もこの「打たれ弱い」という言葉を聞いたことがなかったのです。
「打たれ強い」という言葉も。
(もしかしたらみんなの前で手を挙げられなかっただけかもしれませんが)

「打たれ弱い人」「打たれ強い人」
これはやはり心理面でストレスを受けたときの
克服法、自分の心のコントロールにその人の心理には大きな差が出てきます。
同じストレスを受けたとしても大きな落ち込みにならず
ケロッとしている人
あるいは逆にそれをなにくそ~!とエネルギーにする人。
あるいは涙にくれ、何も手につかない
食事ものどを通らない
人もいるかもしれません。

心理学をされている方はご存知かと思いますが
「防衛規制」と言って
私たちはストレスを受けても
そのストレスを避けたり、軽くて済むように働く
心理的メカニズムを持っています。
でも様々な要因でその防衛規制が脆弱になっているなら
何とかしなければいけません。
私は体を動かすことを通して 、レッスンの中で
時にいろんな人の経験談を話して
子どもたちにとっては社会に出たとき
独り立ちした時にどんな「人」でいてほしいか
いつも話をし、
また、たくさんストレス発散のノウハウも伝えます。
その人らしく輝いて欲しい!!
み~~んな幸せになる権利を持っているのだから。
どんな暗いトンネルでも必ず抜け出せるんだから。
「ストレス耐性」も大切です。
ストレスに強くなること。また機会を作り
ストレスに強くなる心の持ち様、考え方をお伝えしますね。

15歳から19歳
20歳から24歳
25歳から29歳
30歳から34歳
35歳から39歳
死因の第一位は「自殺」です。
(H26年我が国の人口動態 厚生労働省大臣官房統計情報部)
絶対にあってはならないことです。

過去も認め、現実を受け入れ、受け止め
自分を信じ、切り替えの早い人
一般にポジティブシンキングと簡単に言いますが
そう簡単にいくものでもないですね。
でも一人じゃないよ。
必ずあなたの見方はいるよ。
あなたをわかってくれる人は近くにいるよ。
あなたを愛している人がいるよ。
メンタルヘルスについても
もっともっとお伝えしていきたいです。
今日大阪地方は公立高校受験日。
いつも以上に様々な社会条件の中迎えた日。
「頑張って~❢」
img20200311_11043492_convert_20200311111849.jpg

「自分を信じて、力を出し切って来てね」
カレンダーは3月9日に箕面教室の80代の男性の方が
撮影された桜を
カレンダーに作成され、頂いたものです。

1030.涙の想い❣

名言
犬の十戒
1.私と気長につきあってください。
2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3.私にも心があることを忘れないでください。
4.言うことを聞かないときは、理由があります。
5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
6.私をたたかないで。本気になったら、私のほうが強いことを忘れないでください。
7.私が年を取っても、仲良くしてください。
8.あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
9.私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
 そして、どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。
 名言水瀬 史惟さんの投稿より

涙が出ちゃいます。
とてもいい言葉ですね。たくさん共感します。
人は一つの言葉で優しく、強くなれ、癒され、勇気づけられます。
ハッピーシニア1.ジャズダンスクラス(高校生以上)のメンバーからの
メッセージ、シニア2.ジャズダンスクラス(中学生)からのメッセージから
私もどれだけ励まされ、勇気づけられていることでしょう。

「裕子先生 おはようございます。
先生 眠れていますか?しっかり食事も摂られていますか?
心配です。。
今回の感染の拡大防止でレッスンができる場所が全て閉まり、
ずっと今まで私たちが見えないところで先生が打ち合わせを重ねて
みんなを出演する機会をつくってくださったCIDの舞台の辞退を
抱えきれない思いを背負い選択されたこと、他にもクラスのお休みの連絡や
これからのことを考えるなど 私たちが想像している以上に
先生の心と身体に負担がかかっていることと思います。
そんな中でも、みんなが少しでも体力を落とさないようにと
FBにエクササイズの写真を載せられていたり、前向きな言葉に 私はとっても励まされました。

、、、中略
まだ、バタバタされていてお休みする時間をとるのが難しいと思いますが、
少しでも先生がホッとする時間があればと心から願っています。
シニアⅠ チームA〇〇」

恐縮ですが、みんなが優しい気持ちになれたらと
みんなありがとう本当にありがとう❣

1023.この2週間

毎日の運動教室、ジャズダンス教室の中で土、日曜日に講演が続き、
この2週間は寸暇(寸時)を惜しんで猛勉強。
受験生に負けないくらい身体のこと勉強したかなあ。
疲れた~!
神経も興奮しているのか睡眠の質も悪く
栄養と気力と「好きなことだから」とon,offで乗り越えているところです。
皆さまもくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。
先週、野村克也さんが話されていた言葉が共感したので強く
心に残っています。
『基礎・基本・応用』
そして
『人間学・社会学』
子どもたちが(いえ、私も)これからを歩んでいく長い道の中で
みんなと一緒に考えていきたいです。
昨日のレッスンの様子
IMG_8274.jpg

いすを使ったジュニアクラスのダンスの中で
「骨盤をまっすぐに立てて、左右の座骨にまっすぐに重心を置くんだよ」
「いすの座面の真ん中に座って、背筋をまっすぐ上に伸ばして」
「背中に力を入れずにお腹~!」と。
【やって見せ、いって聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば
 人は動かじ】山元五十六
現場では3割耳から、7割目から
ですね。

1003.早12月

IMG_6840.jpg

吹田市万博記念公園の横にあるエキスポパークの観覧車と
左横はサッカーガンバ大阪のパナソニックスタジアムです。
土曜日は夕方5時半にダンスクラスの指導に向かいますが
すっかり日も暮れました。玄関を出たところの景色です。

12月、各クラスの来年度日程表の作成時期。
あるクラスの日程表に添付する今回の文章の一部です。
いかがでしょうか?

・・・
今回は私が心に残り書き留めている中からひとつ
『憎まれ口に泣きごとに人の陰口、愚痴言わず 
他人のことはほめなはれ いつでもアホで居りなはれ 

若い者には花もたせ 一歩下がっておることや
いづれお世話になる身なら 
いつも感謝を忘れずにどんな時でも へえおおきに。 

お金の欲は捨てなはれ 
生きてるうちにばらまいて山ほど徳を積みなはれ 
昔のことは忘れなはれ 自慢ばなしにわしらの時はなんて
鼻もちならぬ忌言葉。

わが子に孫に世間さま 
どなたからでも慕われるええ年寄りになりなはれ 
ボケたらあかんそのために何か一つ趣味を持ち 
せいぜい長生きしなはってええ年寄りになりなはれ』 
きっと素敵な人間関係が築けそうですね。
私は「アホでおりなはれ」「へえおおきに」
この言葉が妙に好きです。
・・・

1001.子どもたちへの思い

IMG_6604.jpg

悲しい時、腹が立った時、つらい時・・・
思いを文字にすることで自分の気持ち(こころ)を整理して
心が少し穏やかになれるよ。「言語化」「文章化」

自分の言いたいことを文字にする、手紙を書く、メールする
最初から得意な人も、不得意な人もいるけど
書くことを練習することで、考える力もついて、
少しずつうまく書けるようになるよ。

「フィードバック」の言葉の意味も小さいクラスでも
理解してもらうように常に語りかけ
先週のレッスンでもみんなに伝えました。

ジャズダンスクラスの子どもたちと
いつもコミュニケーションをとり、
子どもたちが考えていること、思っていること、感じたことを知ることはとても大切で、嬉しくていつもその努力を心がけています。
そして保護者の方々とコミュニケーションをとりたいことも
機会あるごとにその気持ちをお伝えしています。

先週終わった大きな舞台。
高校生以上のクラスは今は全員がLINEでの感想ですが
4歳児のまだ「字」は習っていない子どもたちも
みんながお手紙に思いを書いて渡してくれます。
ハッピーグループではもう習慣化されました。

IMG_6581.jpg

2枚目の写真は摂津市の11月号広報誌
「学力向上のための取り組み 全国学力調査結果」
の掲載内容の私が一番目に止まった記事です。

そして昨日の講習会で出てきた
医療の中での「行動医学」少し専門的で恐縮ですが
子どもたちの能力を引き出すのと同じです。

もしダイエットしたい方が体(健康)のためにいいと分かっているけどなかなかできない
その介入を心理面からサポートしていく
「主体性」を導き、言われてからするんじゃなくて

私のレッスン中の口癖
「自分で考えて、動くんだよ~」
そこには常に「考える力」が養われていきます。

そしてそこには必ず「ほめる❣」
「自己効力感」やった~~頑張ればできるんだよ
頑張ったらできたでしょう?
IMG_6593.jpg IMG_6597.jpg
IMG_6601.jpg


私が6月に出版しました本の中では
第5章「心と体は両車輪」の中の心の健康の章で取り上げました。

どこまでも膨らむ
どこまでものりしろのある若者

「常にチャレンジ、来年の76歳で何があるかわからないでしょ?ワクワクします」と。
昨日、私の好きな土曜の朝の番組「サワコの朝」の中で
女優山本陽子さんが話していました。

若者だけではなく
死ぬまでその気持ちでいることは大切なんですね。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR