FC2ブログ

お知らせ:ハッピージャズダンスファミリーVol.12改めての秋のチラシ

※新しい記事はこの下よりご覧くださいませ。

2018Vol12ハッピーチラシ表 tirasiura.jpg

2018年7月28日に予定していました
ハッピージャズダンスファミリーVol.12の舞台が
大阪北部地震のため、会場の吹田市文化会館メイシアターが
被害を受け、使用できなくなりました。

改めて10月8日(月・祝)13:00~15:00
池田市民文化会館アゼリアホール
で開催の運びとなり
チラシが出来上がりました。

盛り上がっていたモチベーションが出演者一同崩れ落ち
そしてモチベーションを維持し続け
またモチベーションを上げるエネルギーは
きっと大変だったと思います。
特に大学受験、高校受験、10月からの新入社員・・・
たくさんの迷いの中から自分で結論を出し
全員で舞台に臨みます。

たくさんの方が会場で観て頂けることを励みに
たくさんの方々の応援を励みに
出演者、関係者一同がんばっています。

初めての知らない土地での舞台。
どうぞ10月8日
たくさんの方のご来場を心よりお待ちしています。

923健康講演

P1080818-1.jpg P1080816-1.jpg
P1080827-1.jpg P1080831-1syuugou.jpg

高齢者大学卒業生同窓会の皆さまから毎年2回呼んでいただき、
今年で6年目くらいになるでしょうか。
講演と健康運動の実習。
今回のテーマは「~いつまでも笑顔で過ごすために~」

高齢になると多少の痛みは誰もが抱えるものです。
痛いから、しんどいから、嫌いだから、できないからと理由を言い訳していると
運動機能(体の動き)、認知機能は早く低下していきます。
できない理由ではなくどうしたら痛くない動きができるか、
動きやすい体で快適な日々を過ごせるか、自分に今できることを考え、運動を続けていきましょう。
腰痛、膝痛のある方の日常生活の注意事項も確認しました。

回を重ねるごとに参加者が増え、今回92名の申し込みだったそうですが、
台風後の事情、本日の悪天候で減員しましたが、
皆様のたくさんの笑顔、元気な声、喜んでいただけた声に私もパワーをいただきました。

922.NHK健康応援フェスタ2018

NHK健康応援フェスタ2018   

img20180822_19461245.jpg img20180822_19464282.jpg

NHK大阪ホール
Blog3 (2)

今回も会場の皆様と
「健康は自分で作る。」「強い足腰は自分で育てる。」
楽しく動いて運動の大切さを確認していただけたと思います。

第1回目の私の持ち時間は10分でした。
3回目15分、今年の持ち時間は20分になりましたが
それでもカンペの「あと5分」に
「あ~!時間足りな~い!」
アドリブ入れすぎちゃいました・・・↓

ぶろぐ7 Blog6
Blog8 ぶろぐ9
大変参考になるお話満載でした。
たくさんの生徒さんが来てくれましたが
きっと喜んでいただけたと思います。
ありがとうございました。

Blog4 Blog3 (1)

ロビーでは健康運動指導士の仲間と握力測定

Blog5
木下先生、上村先生、辻野先生ありがとうございました。

921.2018年夏 バカンス in Busan


IMG_0153.jpg
癒されて

IMG_0143.jpg IMG_0144.jpg

美術、歴史に触れて

IMG_0156.jpg

初のアヒルの肉 オリコギ、松ぼっくりのこんにゃく。
韓国料理、食べて食べて・・・

IMG_0154.jpg IMG_0145.jpg
IMG_0146.jpg IMG_0159.jpg

遊んで、遊んで
友人にも会って

IMG_0147.jpg

ショッピングして
たくさん笑った夏休み

920.嬉しい子どもの成長

7月28日に吹田市文化会館メイシアターで開催予定だった
ハッピージャズダンスファミリーVol.12は
地震による被害のため、
開場が使用できなくなり中止になりました。

でも「舞台を絶対にやりたい!」
ハッピーの仲間みんなの熱い、強い思いで
10月8日池田市アゼリアホールで再び開催の運びとなりました。

新しいチラシもでき
オープニングも作り直し・・・
これまで11回やってきた舞台、ホールと
勝手も、予算も何もかもが違いすぎて
気苦労の連続ですが
フィナーレのみんなとの感動をいつもいつも描き
喜んでくださる皆さんの声をいつもいつも描き
頑張ってま~~す!

舞台づくりは
想像  imagination
創造 creation
の連続。
でも子どもたちの遊びも、勉強もこの力は絶対に必要、役立つと思い、いつも伝えます。

「想像して~」「創造するんだよ。」と。

さて、先日リベンジの初めての舞台、ホールを
ダンスクラス大人メンバー13人と
子どもクラス6年代表で親子7組。お母さん2人で
行ってきました。

下見では
どうしたら今まで練習してきたダンスを
本番でうまく踊れるか?
舞台の立ち位置はどうしたらうまくいくか?
客席に降りて踊るときどこで何人踊れるか?
ロビーでの開場はどのように案内したらスムーズにいくか?
などなど

その後6年生の仲間が
こんな手紙をくれました。

美咲

いつもいつも私が伝えている
「いつも自分のこと(足もと)だけを考え(見)ずに、周りを見れる人になってね」
そんなことに気づいてくれたお友だち、とっても立派で
嬉しくてたまりません。

「いつも机の上だけを見ずに、時には空を見上げよう」
大事ですよね。





919.お墓参りに思う。

お墓 1お墓

私の郷里鹿児島県に眠っていた
父と、私が6歳の時に29歳で他界した産みの母と
9歳で来てくれた育ての母の3人の遺骨を
2年前に大阪の地に移しました。

何の知識もなく、お墓を移すための行政への手続き、
供養、新しいお墓探しでしたが
私の代まで両親を私の気持ちとして取った結果です。

私の代は外国、東京に住む子どもたちが考えることと思い、

私は合同永代供養墓にしました。
静かな静かな山間の大きな墓地です。

お盆に行けないので今日お墓掃除をして
手を合わせてきました。


今、「老いては子に従え」と
きっと子供さんとたくさん話し合いを重ね、
今後の生活に結論を出し
長年住んだ家を引っ越される仲間

どうしても自分の人生を自分でしたいようにしたいと
子供さんの意見には沿うことなく
今後の生活に結論を出し長年住んだ大阪を離れる決断をされた仲間

同時期にハッピーの仲間がそれぞれの人生を選択しました。

いずれは誰にでも訪れる「老い」
「生老病死」を考えます。
私も人生の終末をよりよく生きるために
一日一日を大切に精一杯生きて残りの人生の一日にしよう❣
と思っています。

毎日やりたいと思っていること、
やりたいと考えていることがすべてできる体力に
感謝の毎日。
能力はないけどね・・・笑

田中さんお花

たくさんのお花の写真は写真を撮るのが大好きな仲間から。いつもありがとうございます。
綺麗でしょう?


健康応援フェスタ2018と骨格モデル

【新しい記事はこの下からアップしています】

img20180702_20342990.jpg img20180702_20364499.jpg
IMG_4617.jpg

『健康応援フェスタ2018』
~すこやかな心と体で過ごすために~

写真は昨年の模様です。(HP掲載)
是非お出かけくださいませ。
4回目にもなるとNHKエデュケーショナルさんとの
やり取りもほとんどなく、突然チラシが届いて
わ~!随分前の写真・・・!?どうしましょう・・・!?

骨盤アップ 脊柱と骨盤
IMG_9242全身骨格

さて、先週、今週と
健康・体力づくり運動教室、
姿勢・体幹を重視している私の教室では
皆さんの疑問、ご質問に的確に応えたくて
時々骨格のモデルを持参。
脊柱・骨盤はほぼ実物大なので大きくて重いんですよ。

「ほら!腕はぶら下がっているでしょう?」
「1ミリでも肩は挙げちゃ、この筋肉が拘縮、凝る、肩こりです。」

「自分の身体のことをちゃんと知る」
「痛い、動かない、動かしにくい、治らない」
には理由があります。
それをみんなで一緒に考え、理解し
そのために基本的解剖学を知ることはとても大切です。
そして、無駄のない動かし方、美しい姿勢で
快適な毎日、これからもずっと。

成長期のスポーツ障害、スポーツ傷害
の原因と予防法、治療法。
子どもたち本人もちゃんと知るべき。
だからレッスンの時に
中高年からの運動器の痛み、そして迎える高齢期、
超高齢期の障害、傷害。

正しい姿勢、体幹、左右、前後、力の緩急など全てのバランス
とコントロール。

実は今年2月出版予定だった本にも全て書いています。
出版予定は6月に延び、そして10月と言われ。
舞台準備と並行して
この事態に2月以降の怒りとストレスは半端なかったで~~す。

918.917.の訂正について。

917.の投稿の間違いをご指摘下さいました。
ありがとうございます。
まだ
インターネット情報ですが以下ご覧下さいませ。
とても勉強になります。
前文のほう、アリストテレスとどこかで大きな勘違いをしていたようで、
大変な失態でご迷惑をおかけしました。

また情報をお寄せ下さい。

http://blog.blueeli.jp/kakugen/

917.出来ること一つずつから習慣を見直してみる。

古代ギリシアの哲学者アリストテレスの言葉です。

「思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから
 言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから
 行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから
 習慣に気をつけなさい それはいつか性格になるから
 性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから」

「人は習慣によって作られる」 

生活習慣病予防等に関する講演の際に取り上げる
内容の一つです。

『アマラとカマラ』の話しは面白いので
ご興味のある方は見て下さい。

オオカミに育てられたアマラとカマラは、ひざや腰の関節はかたく、立ち上がったり歩いたりすることはできず、四つ足で移動した。食事は生肉と牛乳を好み、食べるときは手を使わず地面に置かれた皿に顔を近づけてなめるようにして口に入れた。

聴覚、嗅覚は鋭く、70m離れたところで捨てられた鳥の内臓を察知し、その方向に四つ足で走っていった。目は暗闇でぎらぎらと光り、暗くても目が利くが・・・(ウィキペディアより)

現実の話であるかの信ぴょう性はいかがかわかりませんが
【習慣】を考える時に、思い出します。

毎日様々な年齢層の多くの方とご一緒していると
4歳児も、小学生も、20代も、60代も・・・

例えば
「できな~い」「むり~」は言わないようにしようね!
「できる~」「大丈夫!」「楽しい~」「嬉しい~」

食習慣、運動習慣、思考のくせ(前向き思考か、いつも心配性、ネガティブかなど)
行動のくせ
毎日を、これからの人生をより身体も心も快適に過ごして欲しい。
その願いから
Good・・・それでもいいけど
より
Better・・・そして
より
Best
の習慣が最初は誰もが腰を上げてちょっと意識して
でもその努力はいつか無意識のその人の新しい習慣になれば

一番Bestなのです。

できることからGoodよりBetterより Best
に近づけ、より良い習慣を、元気をGetしてください。

IMG_9641.jpg IMG_9692.jpg

生徒さんからの夏のお便り第2段
暑中お葉書は10月に92歳を迎える生徒さんからです。

916.嬉しい暑中ハガキと夏を元気に乗り越えるお話し!

IMG_9626.jpg

生徒さんが下さった嬉しい暑中お葉書きの一部。
いつも感動をありがとうございます。
素晴らしい~~!ですね。

立派な篆刻の作品

 夏を愛する人は
 心強き人
 岩をくだく波のような
 僕の父親

繊細な優しい絵手紙

 今日は残りの人生の一日目

さて、この連日の激暑
地球はいったいどうなっているんでしょう?
夏の疲れをためないように
少し心がけなければ夏バテしてしまいます。

夏バテ対策のポイントはやっぱり「栄養」「運動」「休養」です。
 ・不足しがちな水分をしっかり補給して栄養バランスの良い食事をとる心がけ。
 ・快適な環境をつくり快眠。眠れなくてもお昼寝、10分でも15分でも目を閉じて横に。 
  ・暑いからと何もしなければ逆に体調を崩します。軽い運動、適度な運動で発汗能力を上げ
  毎日のリズムを作りましょう。

夏バテ予防の食事は特に
「疲労回復ビタミン」と呼ばれるビタミンB1です。
不足すると体内に摂取された栄養をエネルギーに変換できにくくなり
倦怠感などだるくなりますよ。
ビタミンB1を豊富に含む食品は、豚肉、うなぎ、大豆、玄米、ほうれん草、ごまなど。
土用の丑の日、ウナギ食べそびれちゃった~。
私は胚芽米を入れて炊いています。
アリシンを含む玉ねぎ、ニンニク、ニラ、ねぎなどの食品と一緒に食べると
ビタミンB1の吸収が良くなります。大いに食べましょう。

またクエン酸も疲労回復に役立ちます。
レモン、グレープフルーツ、オレンジ、梅干など積極的にとりたいですね。
はちみつのレモン漬け、いかがですか?

そしてたんぱく質。
肉・魚・卵・納豆、豆腐などの大豆製品や乳製品。
お肉は、もも肉やヒレ肉、鶏むね肉やささみなど、
脂身の少ないものにしましょう。
コレステロールの高い方は牛乳は低脂肪。
チーズも良質のたんぱく質ですが食べ過ぎるのは禁物ですね。

夏のからだのだるさは、汗で失われるカリウム不足も一因です。
汗で奪われる塩分や、カリウムもしっかり摂っておかなければ
カリウムは筋肉の収縮に関わるので、不足すると足がつりやすくなったりします。
カリウムはバナナやアボカド、キウイなど南の国の果物、
昆布やひじき、わかめなどの海藻、
ほうれん草や小松菜などの野菜にも多いですね。

食欲が落ちると悪循環を起こし特に高齢者は危険な場合もあります。
水分の摂りすぎでお腹いっぱいになり大切な栄養が不足しないように
間食も上手に取り入れて身体を元気にしてあげてください。

7月も残り9日。
本格的な夏はまだまだこれからです。
スイカ、浴衣、夏祭り、蝉、うちわ、花火
風鈴、浮輪、よしず、金魚すくい
盆踊り、朝顔、かき氷、打ち水、枝豆
蚊取り線香、お盆、そうめん流し、すだれ
夕涼み、屋形船、ビアガーデン・・・・

子どもダンスクラスでもみんなでたくさん思い出し
「想像力」「創造力」につなげました。
健康・体力づくりクラスでもみんなでいっぱい声を出し
認知機能に刺激、夏を楽しむことを連想しました。





プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級、ユネスコ国際ダンス協議会CIDメンバーシップ、吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR