896.もうすぐ本を出版します。

本出版!!
ようやく温めてきた私のカラダとココロの健康法の本がもう少しで出版に至ります。
最後に書いている「おわりに」を一足先に是非読んで頂ければ幸甚です。

私は学生時代食物栄養学を専攻し、毎日の食事、食べ物が健康、
元気にもたらす影響は勉強していました。
子育てが少し離れる頃、もともと体育と音楽が大好きだった私は
当時大流行したエアロビクスダンス、そしてアメリカ映画、
ジャズダンスとポップな音楽で大ヒットした「フラッシュダンス」に強く影響を受け
趣味でジャズダンスにのめりこんでいきました。数々の舞台にも立ち、
あるきっかけから7人の仲間で始めたジャズダンス教室。
そんな中、腰や脚を痛めるという身体の故障を訴える人に出会ったとき、
的確なアドバイスのできない自分に気づき、当時インターネットもない時代。
テレビで見た「健康運動指導士」と言う資格を目にしました。
「この資格はどうやってとれるんですか?」とっさに東京都庁に電話をする自分がいました。
これからは食事だけではない。健康のためには「運動」の時代だと確信し、
資格取得にチャレンジ。
運動指導に携わりここまで32年(2018年時点)たくさんの人に出会い、
たくさんの方の体に触れ、たくさんのことを教えて頂き、たくさんの人に育てていただきました。
人生90年時代を迎えます。でも誰もが願う元気に長生きしたい。
そのために高齢になってからではなく、若い時からの、
いえ幼少期からの食習慣、運動習慣の大切さを何かに残し、
一人でも多くの方に伝えていきたいと思っている時、出版の機会を頂きました。
書きたいことはいっぱいある。知って欲しい伝えたいことはいっぱいある。
でも多忙な日々の中、なかなか思うように進まずここまでくるには何度も挫折しそうになりました。
でもいつも近くで暖かく励ましてくれたハッピーファミリーグループの
子どもたちから91歳の生徒さんたち、家族、皆さまのお陰でこの日を迎えました。


この本を手にしてくださった方が
「年だから」「もう今さら」「時間がないから」「自分には向いていないから」
そんな思いは捨てて、何かを変える、動き出すきっかけを見つけて頂いたのなら、
こんなに嬉しいことはございません。
「今、あなたにできることは何ですか?」そこからでいいんです。
あなたの力を、あなたの魅力を最大限に引き出さなければもったいない。
私はそう思います。「正しい知識」を知って、身体を健康を「意識」し、行動を起こしてください。楽しんでください。
少しずつ変化していくのは「体力」と「体型」と「運動能力」です。
このすべてに効く薬はありません。楽しい毎日を過ごすために「健康は自分で育てる」しかないのです。
一人ひとりがその人らしく、潤いある生活、笑顔の素敵な人生を送って欲しい。
そう願い、「運動は気持ちいいよ~。楽しいよ~。元気になれるよ~。」
これからも力いっぱい伝えていきたいと思っています。
皆様への恩返し。そして皆様の笑顔をやりがいに。

数か月後、1年後の「なりたい自分」をイメージし、さあ!笑顔で前に進んで行って下さい。

895.健康・医療のまち

IMG_7269.jpg

私は吹田市に30年、そしてここ摂津市に住み4年が過ぎました。
まさに吹田市、摂津市をまたぐ
全国でもトップの「健康・医療のまち」が
となりの駅、JR京都線岸辺駅前に春から順次スタートします。

「健康寿命延伸をリードするまち」を目指し、
キーワードは「元気で長生き!」

国立循環器病研究センター、吹田市市民病院、イノベーションパーク、
高齢者向けウエルネス住宅、複合施設、都市型移住ゾーン、健都ライブラリー。

「KENTO(健都)」

K:knowledge  循環器予防に必要な知識
E:exercise    適度な運動
N:nutrition   適切な栄養と食事
To:town    まちづくり

です。
まさに健康運動指導士が【E:exercise 適度な運動】のお役に立ちたい。
予防医学とリハビリです。

昨日は午前と夜のダンスクラスの合間に某大学のウエルネスセンターを訪ねてきました。
家から片道1時間半、ちょっと遠かったけど
先生にたいへん貴重な時間を頂き、感謝の時間になりました。

心筋梗塞、心不全等の患者さんと運動療法。
学生さんの手伝いの元
再発しないように、自立した社会生活がいつまでもできるように。
頑張りましょうね。

894.子どもたちへ伝えたいこと

フィンランドと言えば何をイメージしますか?
私はとっさに「ムーミン」と答えちゃいました。

先々週お会いした某大学病院に勤務の先生に
フィンランドは「キシリトールも有名ですよね。」と。
確かにフィンランドのキシリトール入りガムや歯磨き粉はお土産で有名です。

フィンランドでは子供の時から虫歯予防を徹底して教育するそうです。
親を教育するのではなく小さい時から子どもへの教育を。

先週土曜日午前中の小学生ダンスクラスの始まる時、子どもたちが
「先生、荷物持ちます。」と入り口まで来てくれました。

そこに遭遇した健康、体力づくり運動クラスのハッピーの仲間が
「子どもたちすごい!偉い!涙が出るわー」と褒めて下さいました。
褒めてくれたことを即座に子どもたちに伝えました。

荷物を持ってくれたり、
片付けも、みんなをまとめることも本当に進んでやってくれます。
いろんな事に良く気がつく。嬉しい限りです。
私は社会の道徳的な事は特に厳しいかもしれません。
私も小さい時から子どもたち自身に伝えていきたい。
そう感じています。

保護者(お母さん)に伝えるよりストレートに柔軟に入って行き、褒められることをとても喜び、またその行動を学校やどこでもこれかできるようになって欲しい。

言われてから動く人
言われても動かない人
言われなくても動く人

学校ではなかなか時間がなくて指導できない大切なことがいっぱいあります。

社会に出た時、自立した時大切なこと。
もちろん自分の身体の変化、食育、歯の健康も。

そして大人はいっぱい子どもたちを褒めて下さい。
5つ褒めて1つ注意(叱る)。

893.片頭痛と大塚美術館めぐり

肩こり、首こり、背中こりの経験のない私が月曜日妙に肩から背中が痛い。

無意識に痛みをこらえるために力が入っていたようです。

辛い!痛い!偏頭痛が金曜日からもう6日目。
年に1.2回襲ってくる。
余りの痛みに泣きそうになったり、弱気になったり。

金曜日は福岡から大阪に講演にいらした先生と
偏頭痛には悪いとわかりながらワインが弾んで、
沢山の情報交換ができて意気投合。
楽しいワインはOK❣️にして。

土曜日はハッピーファミリーの小学5年生のメンバーが
イオンモールで開催されたイベントに
お友達とみんなで振り付けた作品を一生懸命自信いっぱいに踊り、
可愛くて、可愛くて笑顔をたくさんもらって。

日曜日は芦屋でミーティング。
CID(世界ユネスコ国際ダンス協議会)の日本会長のナリニ先生が
インド料理を振舞ってくださり、とても美味しい珍しい料理を楽しみ、、、
ところがミーティング中またきつい痛み。中座して痛み止めの服用。
IMG_7113 (1) IMG_7113 (2)

痛み止めの薬は極力飲みたくないけど
一日2回の限度は耐えられず6時間の間隔をあけるだけを守り服用が続く。

肩から背中の痛みは月曜日のエクササイズの教室で解消。

そして昨日は第5週目、レッスンがお休みだったので
徳島県の大塚国際美術館に行って来ました。

一人バスツアー。
大塚美術館入館料3240円、ウェスティンホテルのランチ(満足)と梅田からのバス
なんと10990円。いいですよね。

ずっと行きたかったのでビンビン感性と刺激を受けてきました。
ダンスの作品づくり、演出、構成、様々なビジネスに
大いにインスピレーションを得る貴重な時間、空間になりました。

IMG_7113 (3)
館に入りすぐに見れる
バチカン市国のシスティーナ礼拝堂。
10年ほど前にバチカン市国を訪れましたが
また人の少ないところで改めて感慨深く見れるのも
いいものです。

IMG_7113 (4)
IMG_7113 (5) お3IMG_7173
お4IMG_7190

大塚国際美術館の作品は陶板名画美術作品ですが
至宝の西洋名画1000余点の作品は
本当に見る価値のある美術館です。
ほんの一部の写真だけですが
たくさんの名画が展示され
興味のある方は調べてみてください。








新年のご祝詞

 (新しい記事はこの下からご覧ください)
初春のお喜びを申し上げます。
       images[9]

1989年1月8日、今から30年前「平成」がスタートしました。
今年の成人の日もハッピーファミリーグループのメンバー、もとメンバーの成
人式式典後に大人に成長したみんなに会いました。今から20年前に生まれた
子どもたちです。
そして、ハッピーファミリーグループが誕生して今年で32年目。
株式会社ウエルネスヒロが誕生して今年で8年目。
本当に長い間数えきれないほどの多くの方々と「身体と心の健康づくり」
に携わって参りました。
今はハッピーファミリーグループとのご縁は切れた方も多くの方が
ハッピーファミリーグループで育ってくれたインストラクターのクラスや
様々なところで健康づくりの運動を続けていらっしゃることは、
私にとって「運動の大切さ」を少しずつでも広げてこれたこと、
また様々なところでハッピーを卒業した子どもたちもダンスを続けていることは
「ダンスの楽しさ」を広げてこれたと喜びを実感してきております。

今年も身丈にあった、いえまだもう少し背伸びして一人でも多くの方に
生涯を通じて「楽しむ運動、元気になる、疲れを取る食事、柔軟な心」
のためにハッピーファミリーグループのコンセプト
【健康づくり・仲間づくり・幸せ人づくり】のもと、頑張って参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって健康で幸多き一年となりますよう心より祈り申し上げます。
                      images[5]



子どもダンスクラス生徒募集のお知らせ

【最新の記事はこの下からアップしています。】

子どもジャズダンスクラス生徒さん大募集


毎週木曜日 15:45~16:45
千里丘市民センター2階多目的ホール
2018年4月より年中さん、年長さん、小学1年生、2年生

見学、体験お待ちしています。お問合せは
ikebata@happyhiro.jp
ハッピーファミリーグループHP

下記
生徒さん、保護者の方々から頂いたメッセージです。


●人間関係で思い悩み暗い表情で過ごしていて心配することもありますが、ダンスに行くと先生からの言葉、パワーを受け取って少しずつ元気さを取り戻していて、池端先生の『魔法の言葉』に救われています!(小学5年生の保護者の方から)

●子供たちがあれほど頑張れたのは、やはり全身全霊で子供たちやダンスに向き合う先生の姿を子供たちが見ているからだと思います。精神面の弱かった泣き虫でしたが、いつの間にか自分で気持ちをコントロールできる程の精神力(まだまだ小さな力ですが…)をつけていたんだなぁと涙が溢れました。
皆で一つの目標に向かって進み、達成することは想像もできない成長を子供たちに与えてくれるのですね。この様な素晴らしい機会を与えて下さり本当にありがとうございました。心から感謝しています。(発表会を終えた後の年長さんの保護者の方から)

●失敗してしまったら池端先生に言われた事を思い出してその後にどうするべきかを考えて行動するようにします。その事を教えて頂いてありがとうございます。池端先生のお話にはいつも自分の成長に繋がる話でとても力になります。これからもダンスが上手くなれるように努力し続けます。(中学2年生の生徒から)

●私はダンスを習ってからいろいろ変わりました。それはなにごとにもちょうせんするとうことです。あと習い事だって、友達関係、音楽会の楽器、すべてダンスのおかげだと思います。(小学5年生)

●先生のダンスで好きなことはダンス以外で「体幹をきたえる」というのがとっても大好きです。これからも楽しくダンスを教えてください。(小学5年生)

●先生からはダンス以外にも人と人の関わりなども学べてハッピーファミリーグループにいて良かったと思っています。ハッピーに入会ばかりの時はちゃんと友だちはできるのか、先生のしじ通りできるのか心配でたまりませんでした。池端先生だったからこんなに成長できたと思います。(小学3年生)

892.ハッピファミリーグループ昨日のシニア1

いす いす1
いす2 いす3

メンバーの家に留学しているフランスの16歳のフレンドが
一緒にダンスレッスンに参加してくれた。
1ヶ月の日本での生活にたくさんの思い出を経験を残して欲しくて
ダンスレッスンの後フルーツバスケット。

もう!笑った、笑った〜!
年齢を忘れて、私が一番笑ったかもしれない。
みんなの無邪気な顔、いろんなことを忘れて大笑いする笑顔を見ていると
こちらまで幸せで笑いの連鎖が起きるから不思議!!

レッスン1 レッスン

もちろん厳しいダンスレッスンも。
お互い録画してフィードバック。

S集合
1月から中学3年生もシニア1クラスに進級
大学受験、国家資格試験のため、英検のため
休みも多かったけど
ここで大好きなダンスでクタクタになって、
大笑いしてリフレッシュしてくれたら
きっとまた明日から頑張れるはず・・・よね!

891.私の願いとやりがい

宮IMG_6987 みや1

私のハッピーファミリーグループは4歳児幼児期から
学童期、思春期、成熟期、そして高齢期の91歳の方がいらっしゃいます。

前回、クリスマスの手づくり衣装でFBに登場した宮崎さんが
手書きでラミネート仕上げにしたランチョンマットを下さいました。
以前頂いたのはコースターです。
作品の繊細さにただただ驚きます。

今日90歳の方も入会してくださいました。
ボーリングをされているそうです。

32年前に立ち上げたハッピーファミリーグループに
高齢者はいらっしゃらなかった時代とは雲泥の差です。

岩﨑 由純さんが、筑波大学の村上和雄名誉教授の
「頑張って何かを成し遂げた時に感じる幸せは、
遺伝子に影響を及ぼし健康になる」という内容を紹介されています。
遺伝子解析によると、目的を達成した幸福感を持つ人は
「炎症をおこしにくく、ウイルスや細菌に強い」そうです。
とも。

治療や施術と言った受動的にリハビリ、病気を治し健康に元気になっていくことは必要です。

でも
自分から能動的にしっかりと脳、神経、筋肉のシステムを使う、
つまり「運動」は合わせて重要です。

頑張ってる、頑張った達成感からくる運動は
「自分自身の自信」
という大きな元気への力、時には薬以上の力を発揮することを実感しています。

今日
超高齢の方から椅子に座った筋トレの中
「しんどい〜!」
の声が何度か聞こえてきました。

達成感、自己の動きやすくなっていくからだの変化、
そして健康への自信から楽しみをたくさん見つけて行って欲しい。
と、みんなで声をかけ合い

今日も筋トレ、ストレッチング、認知機能低下予防の体操などしんどかったけど、
帰りの皆さんの笑顔は間違いなく
健康寿命延伸に繋がりました。

夜は中学生から20代のみんなとジャズダンス。
最近の振り付けを取り入れるために満身創痍です。
そして悩み多き若者の心も元気に笑顔にしてあげたい。
ファイト!!

890.防災を考える・・・キッズダンスクラス

IMG_6916.jpg ぼう1IMG_6923
IMG_6912.jpg

毎週レッスンをしている
幼稚園生から小学2年生のダンスクラスで
昨年みんなで考え書いた
とっさの災害にどうそなえるかのメッセージと
みんなでとって頂いた写真
防災カレンダーに2枚も採用して頂きました。

みんなでコメントを書くとき、
親子で防災意識を高められたこと、
何よりもいい思い出が形に残り
大喜びです。

889.2018年、成人の日

12018成人の日 2018成人の日

全国の成人になられた皆様
本当におめでとうございます。

「みんなに愛される人になってね。」

そう言いながら本当に綺麗になったみんなが嬉しくて、嬉しくて感無量。
またウルウルです。
幸せになって欲しい。心からそう願わずにいられません。

本日大阪府摂津市の成人式の後、
私も健康・体力づくり教室があった会場で
ハッピーファミリーグループのメンバー、もとメンバーが集まりました。
小、中学生以来の子もいて、本当はまだまだ一緒にいたかったけど、
長い間この仕事を続けていれることに
歓喜の余韻を残し後ろ髪引かれながら帰ってきました。
プロフィール

happy Hiro

Author:happy Hiro
毎日を元気に、素敵に!そして池端裕子のほっとティータイムでほっこりと心を癒していただければ、ちょっと元気を出していただければ、そして微笑んで・・・そんな時間をお過ごし頂ければ幸いです。

〈プロフィール〉NPO法人日本健康運動指導士会理事・栄養士・中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー・食育指導士・中央労働災害防止協会心理相談員・中学校教諭2級普通免許・内閣府認証キッズメンタルプロ2級・吹田市ジャズダンス協会副会長、摂津市ジャズダンス連盟会員

「池端 裕子のハッピーファミリーグループ」「ハッピーファミリーグループ 池端 裕子」のHPもどうぞご覧ください。(このページ、リンクよりアクセスできます。)
よろしくお願い致します。



お問い合わせは
ikebata@happyhiro.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR